Judo therapy整骨(柔道整復術)

TOP

ご予約・お問い合わせはコチラ

◆整骨(柔道整復術) Judo therapy

病院や整骨院、ハリ・マッサージなど
今までいろいろ試してみたけどダメだった
そんな、あなただけに読んでほしい!

あてはまる

柔道整復術という日本固有の戦国時代から伝わる活法(医術)を

ベースに現代医学を柔軟に取り入れたアンダンテのスタンダードメニュー

ほかにも下記のようなお悩みも対応!

肩だけじゃなくて背中も痛くて重たく感じる

☑病院で検査しても『骨に異常はないね』と言われたが辛い症状は残っている

☑けん引、電気治療などをくりかえしやっているが少しも良くならない

☑治療を受けた後は良いがすぐに元に戻ってしまう

☑同じ姿勢で長時間座っていると立ち上がる時に腰が伸びない

☑子供を抱っこした時に腰に違和感があって重たい

☑ふくらはぎがつった(こむら返り)

☑この辛さを放っておくとどうなるか、とっても不安だ・・・              ...etc

HP1

日常生活の中でそんなお身体の悩みはたくさんあると思います。


悩みの原因・現状を説明し、今現在より先の未来はお身体の事で悩みの少ない人生にするため、一人ひとりに合わせたオンリーワンの最適な治療・施術・計画をご提案します。


上記の捻挫・打撲・肉離れ(挫傷)などのケガは、もちろんアンダンテの得意とする所です。


※骨折・脱臼は医師の同意があればアンダンテでも治療ができます。

当院のスタッフは日々、質の高い施術・サービスを提供する為、定期的な研修・講習会を受けております。

整骨院を開院するには専門の課程を修了し厚生労働大臣認可国家資格【柔道整復師】を取得する事が必要です。

◆柔道整復術 Judo therapy

病院や整骨院、ハリ・マッサージなど
今まで色々試してみたけどダメだった
あなただけに

読んでほしい!

あてはまる

柔道整復術という日本固有の戦国時代から

伝わる活法(医術)を

ベースに現代医学を柔軟に取り入れた

アンダンテのスタンダードメニュー

他にも下記のような

お悩みも対応!

肩だけじゃなくて背中も痛くて重たく感じる


☑病院で検査しても『骨に異常はないね』と言われたが辛い症状は残っている


☑けん引、電気治療などをくりかえしやっているが少しも良くならない


☑治療を受けた後は良いがすぐに元に戻ってしまう


☑同じ姿勢で長時間座っていると立ち上がる時に腰が伸びない


☑子供を抱っこした時に腰に違和感があって重たい


☑ふくらはぎがつった(こむら返り)

☑この辛さを放っておくとどうなるか、とっても不安だ・・・              ...etc

HP1

日常生活の中でそんなお身体の悩みはたくさんあると思います。


悩みの原因・現状を説明し、今現在より先の未来はお身体の事で悩みの少ない人生にするため、一人ひとりに合わせたオンリーワンの最適な治療・施術・計画をご提案します。


上記の捻挫・打撲・肉離れ(挫傷)などのケガは、もちろんアンダンテの得意とする所です。


※骨折・脱臼は医師の同意があればアンダンテでも治療ができます。

当院のスタッフは日々、質の高い施術・サービスを提供する為、定期的な研修・講習会を受けております。

整骨院を開院するには専門の課程を修了し厚生労働大臣認可国家資格【柔道整復師】を取得する事が必要です。

ご予約・お問い合わせはコチラ

営業時間:平日9:30〜13:00,15:00〜20:30

土日9:30〜17:00 定休日:水曜日

友だち追加

◆アンダンテの施術の内容

1.問診【最も大切なもの】

症状や病歴・気になる事など、お話しを伺います。
その後、症状・治療法の説明し、納得していただけたら治療計画をお伝えいたします。

また、何気ない日常生活での行いが原因であることも多いですので、些細なことでもお伝えください。

※ゲストの訴える自覚症状と問診・検査等の結果で導き出される他覚症状には誤差が多く見受けられます。ご自分で症状を決めつけずにご相談下さい。


アンダンテの問診は個室にて行いますので、安心して問診を受けて頂けます。

2.電気治療

当院では干渉波という通常の電気治療よりも治療効果が期待できるものをスタンダードとして使用しております。


電気治療は副作用のない安全な治療の1つです。


その他、下記の電気治療を症状・状況によりおススメしております。

・SSP・ハイボルテージ・MMC・EMS

(詳しくはスタッフまでお尋ねください)

※電気治療中は大変心地よく眠られるゲストも多くいらっしゃいます。

3.罨法(あんぽう)

症状によって変わります。

熱感をもった症状(ぎっくり腰や肉離れなど)はアイシング(冷やす)を行います。

筋肉のこわばりや張りが強い症状にはホットパック(温める)を行います。

※ご自宅での応急処置としては、患部を触っていただいて鋭い痛み(ズキズキ)または、痛熱感(熱がある感じ)があればアイシングを。熱感がなく鈍い痛み(ズーン)なら温めてください。

4.施術(手技・後療法)

アンダンテでは主に人の手で行う施術が中心です。

皮膚に近い筋肉よりも深い筋肉に治療刺激を与えるように施術を行っています。

ゲスト一人ひとりに合わせたオンリーワンの治療を心掛けております。

※アンダンテではバキバキと音のなるような矯正はあまりおすすめしておりません。(必要最低限のみ)

※刺激の強さは一人ひとり違いますので、刺激が強すぎる場合は、我慢せずお伝えください。

(過剰刺激にならないよう配慮しております。)

◆傷害・スポーツ傷害保険について

柔道整復術の治療はご自身が加入している傷害保険(スポーツ傷害保険)等の対象になる場合があります。

☑スポーツ(運動)中に足を痛めた


☑何かを持った拍子に肩や肘を痛めた


☑不慮のケガに遭った
    ...etc


適応範囲はご加入の傷害保険・スポーツ傷害保険・イベント保険など保険会社により異なります。

詳しくは加入されている保険会社にお問い合わせください。

◆アンダンテの施術の内容

1.問診【最も大切なもの】

症状や病歴・気になる事など、お話しを伺います。
その後、症状・治療法の説明し、納得していただけたら治療計画をお伝えいたします。

また、何気ない日常生活での行いが原因であることも多いですので、些細なことでもお伝えください。

※ゲストの訴える自覚症状と問診・検査等の結果で導き出される他覚症状には誤差が多く見受けられます。ご自分で症状を決めつけずにご相談下さい。


アンダンテの問診は個室にて行いますので、安心して問診を受けて頂けます。

2.電気治療

当院では干渉波という通常の電気治療よりも治療効果が期待できるものをスタンダードとして使用しております。


電気治療は副作用のない安全な治療の1つです。


その他、下記の電気治療を症状・状況によりおススメしております。

・SSP・ハイボルテージ・MMC・EMS

(詳しくはスタッフまでお尋ねください)

※電気治療中は大変心地よく眠られるゲストも多くいらっしゃいます。

3.罨法(あんぽう)

症状によって変わります。

熱感をもった症状(ぎっくり腰や肉離れなど)はアイシング(冷やす)を行います。

筋肉のこわばりや張りが強い症状にはホットパック(温める)を行います。

※ご自宅での応急処置としては、患部を触っていただいて鋭い痛み(ズキズキ)または、痛熱感(熱がある感じ)があればアイシングを。熱感がなく鈍い痛み(ズーン)なら温めてください。

4.施術(手技・後療法)

アンダンテでは主に人の手で行う施術が中心です。

皮膚に近い筋肉よりも深い筋肉に治療刺激を与えるように施術を行っています。

ゲスト一人ひとりに合わせたオンリーワンの治療を心掛けております。

※アンダンテではバキバキと音のなるような矯正はあまりおすすめしておりません。(必要最低限のみ)

※刺激の強さは一人ひとり違いますので、刺激が強すぎる場合は、我慢せずお伝えください。

(過剰刺激にならないよう配慮しております。)

◆傷害・スポーツ傷害保険について

柔道整復術の治療はご自身が加入している傷害保険(スポーツ傷害保険)等の対象になる場合があります。

スポーツ(運動)中に足を痛めた


何かを持った拍子に肩や肘を痛めた


不慮のケガに遭った
 
   ...etc


適応範囲はご加入の傷害保険・スポーツ傷害保険・イベント保険など保険会社により異なります。

詳しくは加入されている保険会社にお問い合わせください。

予約優先

ご予約・お問い合わせはコチラ

営業時間:平日9:30〜13:00,15:00〜20:30

土日9:30〜17:00 定休日:水曜日

友だち追加

改善がある施術

当院は健康保険のみの提供は行っておりません。

※金額は負担割合・部位数、メニューなどにより異なります。

・症状、状態により特別な施術、電気治療や罨法などが必要な方は別途加算されます。
・通院期間が1ヶ月以上空いた場合は、いかなる場合でも初診扱いとなります。

※傷害保険(任意)の対象にもなります。

◆保険の種類について

1.健康保険

初診時に、受付に健康保険証を提示してください。
翌月に継続して治療を受ける方は、月初めに健康保険証が必要となりますのでご持参ください。

2.労災保険

労災の項目をご参照下さい。

3.母子家庭・原爆被害者医療について

母子医療の対象者は、月額800円以上は無料となっています。
健康保険証と母子医療証を同時に提示して下さい。

原爆の被爆者医療対象者の方は、健康保険証と被爆者健康手帳を同時に提示して下さい。

4.生活保護

アンダンテでは生活保護の保険の取扱いを行なっておりません。

5.障がい者医療について

障がい者医療の対象者については、健康保険証と障がい者医療証を併せて提示してください。

6.乳幼児医療について

乳幼児医療の対象者は、初診料、往診料をのぞいて無料となっています。
健康保険証と乳幼児医療証を併せて提示してください。

7.自賠責保険

交通事故治療をご参照下さい。

他医療機関との重複診療について
同一部位の負傷については、重複治療はできません。(交通事故によるものを除く)

特別材料費について
特別材料を使用した場合は、別途料金が加算されることがあります。

◆健康保険取り扱いについて

整骨院では、『急性・亜急性の外傷(ケガ)以外は保険が使えません』となっています。

外傷と聞くとよほどの事と思いますが、筋肉や関節に痛み・違和感がある場合の多くは外傷が関係しています。


昔から『スジを違えた』『スジを伸ばした』ということを言いますが、これらも捻挫や挫傷、肉離れなどの外傷がほとんどです。


また、亜急性外傷とは、期間が経った外傷という意味ではなく、急にひねったりぶつけたりしなくても、反復の動作を繰り返したり、持続した負担が続いたりすると、筋肉などの軟部組織は傷つきます。

みなさんもご存知だと思いますが、反復で負担をかけていたりすると、場合によっては知らぬ間に関節や筋肉をいためたり、疲労骨折のように骨が傷つくことさえ有ります。このような外傷を亜急性外傷と言います。


この『急性』と『亜急性』の外傷(ケガ)が整骨(柔道整復術)の保険適応範囲となります。


また、上記以外の『慢性』の症状に関しましては自由施術として提供しております。


◆健康保険取り扱いについて

整骨院では、『急性・亜急性の外傷(ケガ)以外は保険が使えません』となっています。

外傷と聞くとよほどの事と思いますが、筋肉や関節に痛み・違和感がある場合の多くは外傷が関係しています。


昔から『スジを違えた』『スジを伸ばした』ということを言いますが、これらも捻挫や挫傷、肉離れなどの外傷がほとんどです。


また、亜急性外傷とは、期間が経った外傷という意味ではなく、急にひねったりぶつけたりしなくても、反復の動作を繰り返したり、持続した負担が続いたりすると、筋肉などの軟部組織は傷つきます。

みなさんもご存知だと思いますが、反復で負担をかけていたりすると、場合によっては知らぬ間に関節や筋肉をいためたり、疲労骨折のように骨が傷つくことさえ有ります。このような外傷を亜急性外傷と言います。


この『急性』と『亜急性』の外傷(ケガ)が整骨(柔道整復術)の保険適応範囲となります。


また、上記以外の『慢性』の症状に関しましては自由施術として提供しております。


ご予約・お問い合わせはコチラ

営業時間:平日9:30〜13:00,15:00〜20:30

土日9:30〜17:00 定休日:水曜日

友だち追加

プレゼンテーション1
春_鍼灸
春_リラク